シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

学校・幼稚園

インター校特集

シンガポール(およびマレーシア ジョホールバル)
インターナショナルスクール 保存版
お役立ちマップ・リスト(2019年3月現在 保存版)

2019.03.25

LINEで送る
Pocket

インターナショナルスクールに通う日本人のお子さんは、近年増加傾向にあります。Springでは、実際にお子さまを通わせている保護者の方に、インターナショナルスクールの魅力や、これから選択肢としてインターナショナルスクールを考える保護者へのアドバイスを聞きました。

インターナショナルスクールの魅力

●英語力が自然に

最初は英語がわからず本人も親も不安でしたが、EALのクラスで丁寧に指導していただき、また毎日お友だちとも英語でコミュニケーションを取ろうと努力していたせいか、自然に英語力が身につきました。

●多様な環境

学校にはさまざまな国籍の子どもが在籍しており、国籍や肌の色など関係なくお友だちになれる環境は貴重だと思いました。学校が生徒たちの多様性を大切にしていて、それぞれの文化をポジティブに捉えて互いに尊敬し合うような姿勢を促しているのも、素晴らしいと思います。

●国際的なカリキュラム

海外生活が長くなりそうなので、国際的な統一カリキュラムとして世界でも評価されている「国際バカロレア(IB)」カリキュラムの学校を選びました。探究心を育み、プレゼンテーションやディベート、STEM(科学・テクノロジー・工学・数学を同時に学ぶ教科)など、世界で通用する力をつけていると感じます。高校卒業のディプロマまで修了したら海外の大学も視野に入れられるので、魅力です。

●奉仕の精神など

カリキュラムの内外で奉仕活動や模擬国連などに参加する貴重な機会が多く、社会とのつながりや自分がどう貢献できるかを意識できます。道徳観や人間力の向上にもつながると思いました。

インターナショナルスクールを考えている保護者へのアドバイス

◆補習校や学習塾で国語の教育を受けることはできますが、年齢相応の日本語の維持には家庭での日々のサポートが必須です。日常会話と受験で求められる「日本語力」は異なりますので、日本語の読み書きをする機会を積極的に設けることをおすすめします。

◆日本的なマナーや掃除の習慣などを身につけるには、家庭での取り組みが必要です。

◆学校によっては保護者の学校行事やボランティア参加があるため、積極的な関わりが求められることもあります。また、プレイデートやお誕生会などの学校外の行事も盛んです。

◆生まれ月などにより、日本の学年と一致しない場合があることに留意が必要です。帰国して日本の学校に入る時に、学年に応じた修了資格や卒業資格などが満たされているか確認が必要になります。

◆夏休みなど、長期の休暇中に日本の学校で「体験入学」「短期編入」を経験し、日本の学校の雰囲気を体験することをおすすめします。詳しくは学校や自治体にお問い合わせください。

◆家族が帰国しても子どもが残る可能性がある場合は、学校によりStudent Pass(学生ビザ)での在学が可能かどうか確認が必要です。

カリキュラムの略語と正式名称など

米国
<AERO>
American Education Reaches Out
海外校で実施される米国式教育カリキュラム
<AP>
Advanced Placement
高等学校の成績優秀者を対象にした大学相当の高度なカリキュラム
<WASC>
Western Association of Schools and Colleges
米国西部地域私立学校大学協会
アメリカの高等学校修了証・大学入学資格

英国
<A Level>
GCE-Aレベル(General Certificate of Education, Advanced Level)
GCSEの後に受ける2年間の英国高等教育カリキュラム
<GCSE>
General Certificate of Secondary Education
英国義務教育(5~16歳)の修了試験
<IGCSE>
International General Certificate of Secondary Education
海外生のために整備され英国内でも採用されている国際的な義務教育修了試験
<Pearson Edexcel International GCSE>
英国認定機関ピアソンエデクセルによる海外生のための英国義務教育修了試験
<Pearson Edexcel IAL>
Pearson Edexcel International Advanced Level
英国認定機関ピアソンエデクセルによる大学入学準備カリキュラム
<Pearson BTEC Level 5HND Diploma in Business>
英国認定機関ピアソンエデクセルによる実務的学習資格
レベル5ビジネス・ディプロマ

その他
<ESL/EAL>
English as a Second Language/English as an Additional Language
英語補習のプログラム・クラス

国際
<IBPYP>
International Baccalaureate Primary Years Programme
3~12歳までが対象の国際バカロレア初等教育プログラム
<IBMYP>
International Baccalaureate Middle Years Programme
11~16歳までが対象の国際バカロレア中等教育プログラム
<IBDP>
International Baccalaureate Diploma Programme
16~19歳までが対象の国際バカロレアディプロマプログラム
<IB Certificate>
International Baccalaureate Diploma Certificate
国際バカロレアサーティフィケイト
<IPC>
International Primary Curriculum
国際プライマリーカリキュラム

シンガポール
<Singapore Cambridge Lower Secondary>
シンガポールの中学1~2年生用教育カリキュラム
<Singapore-Cambridge GCE ‘O’Level>
GCSEに相当する、シンガポールのセカンダリースクール修了試験

オーストラリア
<AUSMAT>
Australian Matriculation Programme
西オーストラリアカリキュラム
<New South Wales Higher School Certificate>
オーストラリアの高等学校修了証・大学入試資格認定基準
<WACE>
Western Australian Certificate of Education
西オーストラリアの高等学校修了証・大学入試資格認定基準

Springウェブサイト限定!
各インターナショナルスクールの日本語以外の外国語プログラムについても詳細に掲載しています。
ローカル校については特集記事「現地校徹底解説」などをご参照ください。
——————————
シンガポール現地校徹底解説【前編】https://spring-js.com/singapore/7261/
シンガポール現地校徹底解説【後編】https://spring-js.com/singapore/7618/

インター校の詳細情報はこちら
https://spring-js.com/singapore/singapore02/international/

1 2
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP