シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

学校・幼稚園

インター校

Australian International School

2019.01.10

  • 国際バカロレア(IB)
  • 寮がある学校
LINEで送る
Pocket

住所1 Lorong Chuan Singapore 556 818
電話番号+65-653-7906
WEB

http://www.ais.com.sg

Email

admissions@ais.com.sg

日本人のためのバイリンガル教育

真のバイリンガルとして成功するには、英語と母語の両立が非常に重要です。本校の日本人のお子さまはオーストラリアの学習過程または国際バカロレアのカリキュラムを英語で学び、母語レベルの日本語の試験も課されます。こうして、 両言語での高い思考力を培うことができるのです。また、本校の 国際バカロレア・ディプロマプログラム(IBDP)では、日本文学(Higher Level)を選択することができます。

Australian International School

「バイリンガル教育」の利点については、長年にわたって専門家の間で議論されてきました。オーストラリアン・インターナショナル・スクール(AIS)では、バランスの取れた教育の一環として、英語と共に母語を学ぶ重要性を強く信じています。本校の担当教員である園下氏が、AISでの日本語母語プログラムと、母語の重要性についてお答えします。

Q. 英語と母語の両立が重要な理由は?

A. 本校で教鞭をとる中で感じたのは、日本語を母語として獲得しているお子さまは、 言語運用力が既に発達しているため、日本語から英語への転換もスムースで英語も習得しやすいということです。これは語学に限ったことではなく、単一言語だけを話す人と比べ、総合的な学力で勝り、良い影響があると言えます。

本校は50ヵ国以上の国籍を持つ児童生徒が学ぶ、真に国際的な学校です。グローバルな価値観を尊重する本校では、一人ひとりの子どもたちが自国の文化や言葉に慣れ親しみ、アイデンティティーを確立することが重要だと考えています。多くの日本人のお子さまは家庭で日本語を話しているため、学校と家庭の両方で母語の効果的なコミュニケーション能力を強化することが理想的でしょう。

Q. AISの日本語母語プログラムとは?

A. 日本人のお子さまは、通常授業として週に2~4回日本語を学びます。授業の中では、読解、作文、発表、語彙の強化に力を入れています。特に12歳からのセカンダリースクールでは、ビジネスシーンや大学で必要とされる国語力を意識し、本帰国や他国での進学に備えて高度な日本語力の習得を目指します。

Q. 家庭ではどのように日本語学習をサポートすれば良いでしょうか。

A. 多くの親御さんが、二言語環境で育てることに不安を抱え、中には速く英語を習得させるため、家庭で使う言語を英語のみにしようとする方もいらっしゃいます。しかし、このような考えには賛成できません。なぜなら、母語は日々の生き生きとしたコミュニケーションの中でこそ文法も他言語への対応力も身につくものだからです。日本語を母語として確立できれば、もう一方の英語もスムーズに上達していくものなのです。

家庭では日本語のみ、あるいは日本語と英語をその都度使い分けるなど方針を決めましょう。ご家庭での言葉の方針は一貫して実践することが大切で、日本語を話すご両親であれば日々の会話も日本語にし、お子さまに豊かな国語表現や語彙に触れさせるのが良いでしょう。友だちや、親戚、先生などさまざまな相手とも日本語で話す機会を作り、テレビやラジオなども活用することで、幅広い知識を吸収し異なるイントネーションや方言も理解できるようになるはずです。

Australian International School

Q. 日本人のために、どのような英語サポートがありますか。

A. 本校では、「第二言語としての英語(EAL)」として英語補習プログラムを提供しています。入学・編入後にできるだけ短期間で英語を身につけ、学校生活に慣れながらスムーズに学習に繋げていくこと、そして、サポートに頼らず英語を母語とする児童生徒と一般学級で共に学べるための語学力をつけることを目指します。本校での英語補習プログラムは、専任の教師が指導し、お子さまそれぞれのニーズに合わせた学習計画を立てていきます。

セカンダリースクールの生徒の場合、英語補習プログラムはその後の進路に合わせたものとなり、特に国内外の大学進学の準備過程として重要な役割を果たしています。

Q. 詳細の相談先は?

A. 本校では個別見学を随時受け付けています。編入学のご相談や見学のご予約は、ぜひアドミッションズ担当までお電話またはウェブサイトでお問い合わせください

※2017年1月10日現在の情報です

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP