シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

学校・幼稚園

インター校

Australian International School

2019.04.25

  • 国際バカロレア(IB)
  • 寮がある学校
LINEで送る
Pocket

住所1 Lorong Chuan Singapore 556 818
電話番号+65-653-7906
WEB

http://www.ais.com.sg

Email

admissions@ais.com.sg

世界的に認められた
オーストラリアンインターナショナルスクール
その魅力とは

Australian International School

18ヵ月から18歳までの国際教育

オーストラリアンインターナショナルスクール(AIS)の小学部では、世界的に著名な国際バカロレア初等教育プログラム(IBPYP)を取り入れ、科目横断型の学びとお子さま自らが発する「なぜ?」という問いを出発点にした「探究学習」を進めています。このアプローチは、グローバル時代に即した実践的な内容で、「学びたい」「挑戦したい」という気持ちを育むものです。一方、読み書きや算数では、オーストラリアンカリキュラムを用いて大切な基礎学力を育てます。中学・高校ではIGCSE(英国の制度を基礎とするカリキュラム)を経て、オーストラリア高校修了資格(HSC)またはIBディプロマプログラム(IBDP)のいずれかを選択することが可能です。

世界でも定評のある実績

本校の入学基準は、学力だけではなくさまざまな活動やスポーツなども考慮し、多様なお子さまに広く門戸を開いています。それは「入学時の学力だけが生徒の資質を測る基準ではない」と考えているからです。実際に、入学後の学習到達度を測る各試験結果では高い水準を示しています。

例えば、小学校国語算数豪州共通学力テスト(NAPLAN)ではベンチマークとなるニューサウスウェールズ州の学力平均を20%上回る結果でした。また、豪州の私立校平均と比べても各教科で好成績を修め続けており、IBDPにおいても世界平均を上回っています。2015年の豪州大学入試資格認定基準ATARでは、トップレベルの90+に本校生徒の40%以上(ニューサウスウェールズ州の平均は16.5%)が到達しています。その他にも、在校生2名がIGCSEで音楽・体育賞を受賞するなど、生徒は多方面で素晴らしい実績を出しています。

Australian International School

18ヵ月から5歳までの充実した幼児教育

幼稚部では各分野の専門教員のもとで、算数を毎日学び、リーディングによる読解力強化も図っています。ロンドン音楽・演劇アカデミー(LAMDA)で150年にわたり培われた「スピーチ&ドラマプログラム」を導入して語彙を増やすと共に、自信を持って発表する力を養います。毎週、園児は物語や詩の世界を通じて、創造力を育みながら演じる楽しさを体感していきます。「運動能力向上プログラム」では、頭脳と身体の健やかな発達のために不可欠な、基礎体力を養うなど、幅広い学びが展開されています。

言語に対する興味を育む

本校の児童生徒の国籍は50ヵ国以上と、実に多様性に富んでいます。今後ますます重要になる中国語については、ネイティブスピーカーの先生による指導のもと、18ヵ月から小学生までが毎日学び、将来に役立つ中国語の基礎を築いています。

また、英語が母国語でない生徒には、コミュニケーションに自信が持てるようになるまで「集中プログラム」が用意され、効果的に学習していきます。

Australian International School

トップ1%のアスリートを育成

本校は、スポーツ活動も重視しています。10種類のスポーツには専属コーチがおり、生徒は毎年世界10ヵ国で500以上もの競技に参加しています。中学部には競技選手育成プログラム(Athlete DevelopmentProgram)があり、校内のトップ1%の生徒たちは各競技で個別に指導を受け、大学の奨学金や更なる高みを目指して日々練習に励んでいます。学校が一丸となってスポーツに取り組むことは、結果にかかわらず自己を鍛錬し、強い友情も育む大切なプロセスと考えています。

日本人生徒の声
夜久 まな実さん

Australian International School

私がシンガポールに来たのは、8歳の時です。当初は日本人が多いインター校に編入しましたが、あまり英語が上達しなかったため6ヵ月でやめ、AISに編入しました。AISでは皆がフレンドリーで、新入生の私をとても温かく迎えてくれました。スポーツの施設や図書館、音楽やアートの教室など、施設も素晴らしく楽しい学校生活を送っています。

学校の課外活動では、NYAA(National Youth Achievement Award)に参加しています。NYAAは、社会貢献活動やスポーツ、レクリエーションなどの総合的な活動を通じて、独立心や忍耐力、責任感など自分の内面を高めるためのプログラムです。この活動を通して、何かに向かって挑戦する大切さを学ぶことができました。

AISに入って英語にも自信がつき、今では中国語も大好きな科目です。先生の授業は楽しく、友だちと共に一生懸命学んでいます。

勉強にスポーツに芸術にと、 私たちが多方面で挑戦し学び続けられる環境がAISにはあると思います。また、先生方はとても親しみやすく私のことを良く分かってくださっていると感じます。

将来は日本の大学を志望しています。AISで学んだことを生かしながら、 日本に戻っても挑戦し続けたいです。

※2016年9月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP