シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

学校・幼稚園

インター校

Australian International School

2019.06.25

  • 国際バカロレア(IB)
  • 寮がある学校
LINEで送る
Pocket

住所1 Lorong Chuan Singapore 556 818
電話番号+65-6653-7906
WEB

http://www.ais.com.sg

Email

admissions@ais.com.sg

AISが大好き!
日本人の在校生に聞きました。

オーストラリアンインターナショナルスクールでは、さまざまな国籍の子どもたちが学んでいます。
もちろん日本人生徒たちも元気に活躍しています。

今回は、笑顔が可愛いGrade5の増井南々子さんに、学校の魅力を語っていただきました。

AISに入学して良かったこと、それは、「自分に自信がついた」こと。

入学したての頃は、英語を全く話せなかった私が、小学校最高学年の今年はハウスキャプテンを務めるまでになりました。現在に至るまで、AISの先生がどんな時でも繰り返し励ましてくださったおかげだと感謝しています。

学外での活動にも積極的に取り組み、オーディションを勝ち抜いてミュージカル「EVITA」に出演することができました。世界で活躍する俳優さんたちと同じ舞台に立つことができたことは、夢のようです。AISでの学びが私の原動力になっています。

Australian International School

編集部
AISに入って良かったことは?

南々子さん
さまざまなアクティビティに参加する機会があることです。例えば、在シンガポールのインターナショナルスクール対抗のクロスカントリー大会やオーストラリアの算数オリンピックに、学校代表選手として出場させていただきました。また、学校の合唱部の一員として、学校外のいろいろな場所で歌う機会にも恵まれました。こうした経験を通して新しいことに積極的に挑戦し、粘り強く取り組むようになり、結果としてリーダーシップや自信をつけることができました。

編集部
学校で好きなことは?

南々子さん
私は身体を動かすことが大好きなので、学校で今まで経験したことのないスポーツに挑戦したり、スポーツを通じてチームワークを培う機会がたくさんあることが嬉しいです。また、インターナショナルスクールの対抗試合で他校の選手と対戦できることも貴重な経験になっています。学校で年に4回あるスポーツカーニバル(運動会)は、競争するだけでなく皆が楽しむためのイベントです。私が自信をつけることができたのは、まさに「楽しみながら挑戦する」経験を積むことができたからです。そして今年はハウスキャプテンも務めています!ハウスキャプテンになることは憧れでしたので、下級生を含めてハウスの皆がスポーツイベントを楽しめるよう盛り上げていきたいと、ワクワクしています。
※学年を縦割りにしていくつかのハウスに分け、スポーツなどの活動で競い合う。ハウスキャプテンとは、そのリーダー。

Australian International School

編集部
英語の勉強はいかがですか?

南々子さん
3年半前に入学したばかりの頃、私は英語を全く話せませんでした。AISには、選択できるクラブ活動がたくさんあり、私が参加した合唱や陸上のクラブ活動では英語力がそれ程必要ではなかったので、気軽に参加することができました。また、先生方が、私には簡単な単語を使ってゆっくり話してくださったのもありがたかったです。クラブ活動に参加することは強制ではありませんが、新しいお友だちをつくるためにも、私は絶対に何かのクラブには参加しようと思っていました。

英語補習クラス(EAL)の先生は、「I am so proud of you(あなたのことを誇りに思うよ)」、「You are awesome!(素晴らしい!)」と、繰り返し励ましてくださり、とても心強かったです。先生方の励ましの言葉のおかげで、まだ英語が上手に話せない頃も、間違いを怖れずに英語を話すことができました。

編集部
学外でもご活躍と聞きました。ミュージカル「EVITA」に出演して、今のお気持ちは?

南々子さん
世界のトップの女優さんや俳優さんと同じ舞台にあがれたことは、ワクワクする経験でした。この舞台を経験して、今まで以上に歌の練習を頑張ろう、また舞台に出演できるように努力しよう、と思っています。舞台では、演技や歌、ミュージカルでの立ち居振る舞いも上達して、さらに自信をつけることができました。毎回公演が終わるたびに、達成感と満足感で幸せな気持ちになります。公演中には、役を務める大きな責任がありますから、優先順位をしっかりつけて、自分のスケジュールを調整することも学びました。

Australian International School

編集部
夢は叶いましたか?

南々子さん
はい。学校の合唱部に入ったことで歌うことが大好きになり、舞台に立ち、大勢の人の前で歌うことが夢となりました。AISの先生方が、EVITAに限らず、日々の生活の中で励まし続けてくださらなかったら、舞台に立つどころか、オーディションに挑戦することすらなかったと思います。AISでの学校生活の中のさまざまな体験が、私に自信をつけてくれたのだと思います。

AISのコミュニティが、皆さまを歓迎します。
詳細はぜひお問い合わせください。

phone: (+65)6517-0247
mail: admissions@ais.com.sg
web: http://www.ais.com.sg

※2018年4月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP