シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

シンガポール公立小学校の広場

第4回 授業科目と時間割

2015.04.25

LINEで送る
Pocket

各クラスには担任と副担任がいます。授業科目は1、2年生は英語、算数、母語、社会、体育、音楽、美術、PAL※1 の8科目で、3~6年生は PALの代わりにサイエンスを学びます。母語の授業はマレー語、タミール語、中国語の3カ国語があり、各児童が自分の該当クラスへ移動します。最近の傾向としては、中華系でなくても中国語を選択する児童が多く見られます。

その他FTGP ※2というクラス担任による主に道徳を取り扱う時間が週に1回設けられています。

※1 PAL = Programme for Active Learning
(主に野外での観察、体を動かすアクティビティー、協働学習など)

※2 FTGP = Form Teacher Guidance Period

授業と授業の間に休み時間は無く、リセスタイムと呼ばれる休憩時間が30分設けられています。この時間に児童は食堂で軽食を取ったり、外遊びをするなど自由に過ごします。

月曜日の時間割一例

(1限は30分ですが、1科目を複数限使って連続して行うことも多くあります。)

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP