新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

学校・幼稚園

インター校

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

2021.03.25

LINEで送る
Pocket

住所21 Jurong West Street 81, Singapore 649075
Tel+65 6914-6700
WEBhttp://www.owis.org

適正な学費について、私たちは真剣に向き合っています。

~経営母体GSF※が実現した堅実な運営と世界水準の教育~

※Global Schools Foundationはシンガポールを拠点として、東南アジア、インド、中東で16のインターナショナルスクールを運営しています

ワンワールド・インターナショナルスクール ONE WORLD INTERNATIONAL SCHOOL

「教育の質」が「学費の高さ」に比例しない理由

私たちは得てして、学費が安ければ教育の質が低いのでは、と疑いがちです。実際には学費が非常に高い学校でも、その教育水準が平均より低いこともあります。その一方で、良心的な学費でありながら、高い学力を維持して国際的なテストで優秀な成績を収めている学校もあります。

ワンワールド・インターナショナルスクールに通うお子さまのご家庭では、学費に対する費用対効果が非常に高いことにご満足いただいています。

<本校の満足度が高い理由>
その1. 世界有数の多文化教育と、効果的で質の高い教授法
その2. 明瞭な学費制度と、効率的で無駄のない管理事務システム

本校では、時間と限られた予算を最大限効率的に使うように努めています。私立校の中には、会計や人事管理、その他の事務サービスが非効率で官僚的なプロセスになり、それだけで大掛かりな組織になっているケースもあります。本校はこのような構造的な問題に陥らないよう、支払い、採用、調達その他の業務が合理的にスリム化されています。このため、さまざまなバックグラウンドのご家庭のお子さまたちが幅広く通いやすい学費に抑えられているのです。

「基本授業料」と「オプション」料金で明確かつフレキシブルに

学校によっては学費が一律で、お子さまがある活動に興味があるかどうか、参加するかしないかにかかわらず、全員が同額を支払う制度になっています。更にそれらの活動に含まれない習いごとに学校外で参加するとなると、ますます教育費がかかってしまいます。このような事態を避けるために、本校では独自の学費制度を導入しています。

<ワンワールド・インターナショナルスクールの柔軟な学費制度とは>
1. 全員共通の「基本=コア」の教育費
多様で国際的な保護者のニーズを満たすコアのカリキュラム
2. 多彩な「オプション」プログラム費
お子さまのニーズ・希望に合わせて柔軟に選べ、明確に提示されたそれぞれの料金をお支払いいただく選択制

私立校にとって財政上の課題の一つは、教師たちの「離職率」が高いことです。新しい教師を採用し、学校に慣れてもらうことは簡単ではありません。一人辞めれば、その教師に対して行ったトレーニングや在職期間の価値が失われることになります。このような事態は避けられないことかもしれません。しかしワンワールド・インターナショナルスクールでは、この問題を克服するために果敢な取り組みを行っているのです。

本校ではその経営母体 Global Schools Foundation(GSF)の規模が大きいため、教師たちにキャリアアップの機会を豊富に提供することができます。離職率をゼロにはできませんが、間違いなく健全なレベルに抑えることができています。

GSFだから可能なスケール・メリット

私立校の運営には困難がつきものです。学校の規模は小さく、公教育の支援ネットワークの恩恵には与れません。学校として存続するためには教師の採用や校舎・施設の維持、支払い管理、保護者との連絡などもすべて滞りなくこなす必要があります。その結果、手に負えなくなり職員を増やしたり、コンサルタントに委託してコストも増えていきます。

ワンワールド・インターナショナルスクールでは経営母体であるGSFのスケール・メリットにより、このような事態は避けられています。独立した私立校でありながら、GSFが提供する管理部門のシステムを活用し、サービスを共有することで管理コストを抑えているからです。節約できた分を教師の給与に充てることができるため、リーズナブルな学費でも質の高い教育を提供できているのです。

つまり本校では、「私立校」イコール「学費が高い」という一般論は当てはまりません。

2018年1月、新キャンパスがオープンします。日本人のお子さまがこれからの時代に必要とする学びが待っています。

今、世界は高齢化やテクノロジーの進化が著しく進んでいます。ぜひ、グローバル社会の一員として、起業家精神に溢れ、AI・ロボティクスなどの分野でも活躍できる人材となってほしいと願っています。ワンワールド・インターナショナルスクールでは、素晴らしいカリキュラムと多様な生徒・教師陣に囲まれて、お子さまが未来の世界で生き抜く力がしっかりと育まれるでしょう。

皆さまのお越しを、お待ちしています。

ワンワールド・インターナショナルスクール ONE WORLD INTERNATIONAL SCHOOL 取締役 田村 耕太郎氏

Global Schools Foundation (GSF)取締役 田村 耕太郎

One World International School
ナンヤン キャンパス
21 Jurong West Street 81, Singapore 649075
phone: 6542-2285
web: www.owis.org
mail: admissions.nanyang@owis.org

※2017年11月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP