新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

学校・幼稚園

日本人学校英語教育への取り組み

シンガポール日本人学校50年の歴史

2016.06.25

LINEで送る
Pocket

「グローバルクラスの特長」

「インター校で培った英語力を、さらに伸ばせるの?」
世界に羽ばたくための、ハイレベルな「英語運用能力」を目指す

●英語の授業は英語ネイティブ教員が担当。知識や意見を自在に伝える「英語運用能力」を養います。
●クラスは英語ネイティブ教員と日本人教員との二人担任制で、ホームルームの基本言語を英語とし、生徒が日常的に自然に英語で話す環境を作ります。

「どの科目を英語で教わるの?」
数学と理科も英語で学習、イマージョンプログラムの充実

●数学と理科の2科目は、英語ネイティブ教員が英語の教材を使って教えます。
●週に1回は日本人教員が日本語でも同じ単元の演習を行い、理数2教科を2言語でマスターします。
●美術、音楽、体育、家庭科の英語イマージョン教育も、従来通り実施します。

シンガポール日本人学校中学部「グローバルクラス」

「日本に帰国して進学するときに、国語力や未習領域で困らない?」
日本への進学も視野に、全学習領域をカバー

●国語と社会は、一般クラス同様に日本語で授業。定期考査は全科目一般クラスと同じ日本語の試験を実施することで、高い国語力を維持していきます。
●全ての科目を日本の学習指導要領に沿って学習するため、将来日本の高校や大学に進学する際にも未習領域の心配がありません。

「身につくのは、英語力だけ?」
世界に通用する「思考力」と「発信力」を鍛える

●特別授業「国際教養ゼミ」を通して、ボランティア活動などの体験的な学びやプレゼンテーション、ディスカッションなどによる論理的・批判的思考力、発信力を鍛える学びをします。
●生徒の主体性やチームワークを重視する日本人学校ならではのさまざまな行事を通して、一人だけでなく協働してやり遂げる力やリーダーシップを磨き、総合的な人間力を高めます。

シンガポール日本人学校中学部「グローバルクラス」

「グローバルクラス」開設に寄せる期待

早稲田大学付属早稲田渋谷シンガポール校
理事・事務局長 平野 泰氏

日本は、非常に便利な社会です。それゆえ、わざわざ海外へ出向かずとも居心地の良い状況となっていることが、若者の内向き化の要因の一つと考えられています。早稲田大学では日本人学生に少しでも多く海外における経験を持たせたいと、「地球市民の育成」の一環として長短さまざまな留学プログラムを提供しています。
人種のるつぼであるシンガポールにおいては多民族、多文化の共生が実現されており、そこで生活を送る日本人学校の生徒は、その状況を日々体感しながら成長することができます。「グローバルクラス」において、語学力と共にその感覚を更に磨きながら、「地球市民」として世界での活躍を目指す生徒が多く輩出されることを期待しています。

在校生・卒業生から

グローバルクラス以外にも、日本人学校中学部はこんなに良いところ!

濱谷遥さん 中学3年生
シンガポール歴:5年目 小4の終わりからシンガポール日本人学校

濱谷遥さん

英語の映画を観て内容をまとめる宿題はとても苦労しましたが、美術や音楽のイマージョン授業があるのでリスニングの力や単語力がかなりついたと思います。English Hubという部屋は、いつでも外国人の先生に質問でき、英語の書籍やボードゲームなどで楽しめます。部活動はバスケットボール部です。インター校との親善試合など海外生活ならではの経験も良かったです。

多橋 和輝さん 早稲田渋谷シンガポール校 高校1年生
シンガポール歴:小2から2度にわたり、通算で5年目

多橋 和輝さん

日本人学校の生徒たちは主体性・自主性がとても強く、体育大会などの行事は自分たちで創り上げます。転校生が多く同じ気持ちを共有し合え、絆がとても強くなるように思います。
僕は塾に通わなかったのですが、先生方がいつも声をかけてくださり、とても親身に受験対策などの指導をしていただきました。希望者が取り組んだ国際教養ゼミでは、特定のテーマについて調べ、まとめて発表をしました。授業の枠を超えた「プラスαの力」がつく貴重な学びだったと思います。

入学案内

対  象
●平成29年度4月に中学1、2年生であること
●日本人学校の在籍者または編入学が認められる者
●一定以上の英語力・数学(算数)・理科の学力を有する者(英語は、新中学1年は英検3級相当以上、新中学2年は英検準2級相当以上)
※クラス定員 各学年30名程度(希望者多数の場合は選考あり)

入級審査
●日本語で書いた「志望理由書」と「自己推薦文」の提出
●確認テスト(算数・数学及び理科)、英語のスピーキングチェック、日本語面接を予定
●日本人学校以外からの入級の場合は、事前に通常の編入試験有り(日本語作文等)
※詳細は当校ウェブサイトにて、7月末までにご案内します

学  費
一般クラスの学費に加え、別途月額 $200~$300程度
※外部検定試験料、特別なテキスト代等は別途徴収があります

入級までのスケジュール
10月22日(土) 第2回説明会・募集要項配布
11月初旬~ 新中学1・2年生 入級希望受付
12月初旬~ 入学適性検査実施予定(面接・スピーキングチェック・確認テスト等)
※個別のご相談にも対応しております。お気軽にお問い合わせください

シンガポール日本人学校中学部「グローバルクラス」

10月22日(土)
「グローバルクラス」説明会および募集要項配布

お申し込み・お問い合わせ:シンガポール日本人学校中学部
201 West Coast Road, Singapore 127383 Tel: 6779-7355

「グローバルクラス」詳細についてはウェブサイトでご覧ください。
ウェブサイト:http://www.sjs.edu.sg/secondary/

1 2 3
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP