シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

なぜシンガポールなのか

なぜシンガポールなのか Vol.3

2013.09.25

LINEで送る
Pocket

〜シンガポールの真の魅力をお伝えするシリーズコラム〜

アジアの中心に位置するシンガポールは、さまざまな分野において世界中から注目されていますなぜ、シンガポールなのでしょうか。その理由を探るべく「真のシンガポール」の魅力をシリーズコラムとしてご紹介いたします。

シンガポールはビジネスのハブとして、各国政府や企業から強い関 心を集めています。小さな国土にもかかわらず、世界中の経営者を引 き付ける秘密は、国家戦略として推進されているビジネス環境の整備 にあります。企業向けの各種優遇制度、都市インフラの充実、世界2位を誇るIT環境※が各産業の発展を後押ししています。安定した政治、治安の良さ、良好な労使関係も評価されており、シンガポールは世界で「最もビジネスが行いやすい国」に選ばれました(世界銀行2012年「ビジネス環境の現状」リポートより) 。

※世界経済フォーラム「IT競争力ランキング」2013。1 位はフィンランド、日本は同21 位。

なぜシンガポールなのか Vol.3

シンガポールには7,000社を超えるグローバル企業が集まり、エレクトロニクス、化学、バイオメディカル・サイエンス、グリーンテクノロジー、金融、医薬、メディア&デジタルエンターテイメント、精密加工、 専門サービスなどの分野が発展をとげています。

中でも「エレクトロニクス(電子機器)産業」は、シンガポールの GDP5.2% (2012年)を占める経済の礎です。国全体の製造業のおよそ 25%を占め、約80,000人の雇用を支えています。 半導体、コンピュー タ周辺機器、データストレージ、などの分野をリードする多国籍企業 の多くは製造・研究拠点としてシンガポールを「アジア・太平洋の本部」 と位置づけています。シンガポールの利便性の高い地の利や、世界第2 位(アジア第1位)を誇る知的財産の保護(世界経済フォーラム「国際競争力レポート2012 年」)も大きな魅力となっています。

企業に最高の環境を与え、世界的優位性を高める場、それがシンガ ポールなのです。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP