シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

生活情報

給食から見る食文化

給食から見る食文化

2013.09.25

LINEで送る
Pocket

Eis International Pre-School

日本人のお料理の専門家が、給食風景を定期的に観察しながら献立づくりをしています。「肉じゃが」「筑前煮」「竹の子ごはん」などの和食をメインに扱いながらも「さかな粥」「チキンライス」などのローカル食も彩りをそ えています。 アレルギー対策としては、アレルギーの原因材料を除いた調理法に変更するか、お弁当に切り替えるなどの措置がとられています。

 ○一日三食の食習慣を

三食しっかりいただく習慣を身につけるため、園では「お腹が減る」感覚を大切にしています。午前中におやつの時間があるのは、2~3歳児クラスのみで、おやつはさつま芋、枝豆などの野菜が中心です。

○ 味覚を広げる  

「味覚」を広げるために、さまざまな食材を使用しています。家庭であまり食べたがらない酢の物やきんぴらなども、先生の優しい声がけとお友だちと一緒ならおいしく食べられるようになるから不思議です。給食が好評で、保護者からレシピの問い合わせもあるそうです。

○「 食」への感謝

年中になると、園児はお箸を持参します。自分の食べられる量を知って「自分でよそう」ことで残さず食べるようになり、食への感謝につながります。「いただきます」「ごちそうさま」を日本語と英語で言うことも忘れません。

○人気の給食メニュー

1.鳥のから揚げ 2.カレーライス 3.きじ丼

1 2 3 4
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP