新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

学校・幼稚園

インター校

Overseas Family School

2020.11.25

  • 国際バカロレア(IB)
LINEで送る
Pocket

住所
 81 Pasir Ris Heights, Singaopre 519292
 (2015年9月に新校舎へ移転しました)
電話番号+65-6738-0211
WEBhttp://www.ofs.edu.sg

オーバーシーズファミリースクール

1991年に創立されたOverseas Family School(OFS)は、2015年8月にパシリス新校舎に移転しました。入学試験はなく、年間を通じて児童・生徒を受け入れています。英語能力は、入学・編入時には必要ありません。現在は世界70ヵ国以上の国から約3,000名が学んでいます。特定な国や文化が多数派になることがないので、他のインターナショナルスクールでは類を見ない豊かな文化的な学校生活を送ることできます。「Worldwide Family」という考えのもと、真の国際人として異なる文化への偏見を克服できるように指導をしています。
プレキンダーガーテン(Pre-K1)からハイスクール(G12)までの児童・生徒が1つの広大なキャンパスで学びます。

Overseas Family School

充実したアカデミック・カリキュラム

幼稚園~G5まではIPC※1で学び、G6~12までは国際バカロレア(IB)プログラムを採用しています。G9~10 ではIGCSEも修得できます。IBやIGCSE以外に大学進学時に通用するWASC※2に認可された高校卒業資格を修得することもできます。国際バカロレア・ディプロマプログラム(IBDP)では、世界平均のスコアが29.9に対し、同校では平均34の結果を残しています。卒業生の主な進学先として、日本の大学では、京都大学、大阪大学、一橋大学、名古屋大学、東京外国語大学、横浜国立大学、国際基督教大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学など、また海外では、University of Cambridge、Duke University、UCLA、University of Melbourne など、イギリス、アメリカ、オーストラリアのさまざまな大学に進学をしています。

※1 IPC(International Primary Curriculum)とは世界90ヵ国 以上で導入される国際教育課程
※2 米国西部地域私立学校大学協会=WASC(Western Association of Schools and Colleges)認定校でG12を修了したものに、大学入学資格が認められている世界的に有用な資格。

「第二外国語・母国語プログラム」も充実しており、母国語は、小中学校では週に4時間、高校では週に3~4時間学習します。これは「深い思考は母国語の上に成り立つ」という考えのもと、生徒の学習効果を上げるためには、母国語をしっかりと身につける必要があると考えるからです。現在、日本語をはじめ、14ヵ国語で展開されており、教師は皆ネイティブの有資格者です。第二外国語は幼稚園からIBDP履修のG12まで、6ヵ国語から選択が可能です。
小学校での算数においては、IPCに沿ってinquiry-based learningを基本とし、「シンガポール算数」の教材も使用したレベルの高い授業を提供しています。それぞれの児童の理解度を把握し、個々に見合った指導をし、能力を出来る限り伸ばしていくようにしています。
同校では、通常の教科に加え、G1~12までのカリキュラムに「模擬国連」(MUN)を取り入れています。児童・生徒は国際的な問題について自分の国ではなく他の国の立場になって研究し、議論をしていきます。その課程において発表したり交渉する力をつけていくと同時に真の国際人として必要な他人の立場から物を考える力を養っていきます。その他、年長から5年生までいろいろな学習に効果的と考えられている戦略的思考を身につけるために、チェスの授業や、プログラミングなども積極的にカリキュラムに取り入れ、多方面からの学びの機会を提供しています。

Overseas Family School

Study Preparation Programme(SPP)による手厚いサポート

Study Preparation Programme(SPP)は、入学時の英語の習熟度が十分でない児童・生徒向けに独自に開発されたプログラムで、英語、科学(理科)、数学(算数)、社会など、ほぼ全ての教科が対象です。教科の内容を比較的平易な英語表現で指導し、メインストリームとほぼ同じ内容を扱うことで、カリキュラムに遅れがでないように指導をしています。SPPは3つのレベルで行われており、英語がほとんどわからない状態から、およそ1年半で授業について行くことができるようになります。このプログラムにより、生徒は短期間に総合的な英語力を身につけることができます。

充実の設備

50mプールをはじめ、小体育館、人工芝のフィールド、屋根付きバスケットボールコート5面など十分にスポーツが出来る環境が整っています。さらに、本格的な劇の上演が可能な小劇場、ダンススタジオ、約2,000名収容可能な講堂があり、しっかりとした設備で人前で発表する機会も豊富にあります。理科系科目に使用する実験室、コンピュータルームも複数あり、最新の設備が整っており、比類ない理想的な学びの場を提供しています。

School Data

【学 年】
Pre-K1(2歳)~ G12(18歳)

【出願料(税込)】
出願時には不要、登録料 S$2,000

【年間授業料(税込)】S$16,000~S$41,000

【ウェイティング】
なし

【全校生徒数】
およそ3,000名(日本人生徒数 約200名)

1クラス生徒数
25名

【学 期】
8月始業 2学期制

【英語サポート体制】
Study Preparation Programme(SPP)としてサポート

81 Pasir Ris Heights Sngapore 519292
Tel: +65-6738-0211
E-mail:recruitment@ofs.edu.sg
http://www.ofs.edu.sg
CPE Registration No. 199104269R(1/9/2015 – 31/8/2019)

※本文は2016年6月25日現在の情報です。

1 2 3 4 5 6
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP