新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

学校・幼稚園

インター校

EtonHouse International School

2021.04.23

  • 国際バカロレア(IB)
LINEで送る
Pocket

住所51 Broadrick Road Singapore 439501
8 Thomson Lane, Singapore 297743 
10 Tanglin Road, Singapore 247908 
33 Allanbrooke Road, Sentosa, Singapore 099981
電話番号+65-6746-3333 <Hotline>
+65 6346 6922 (Broadrick)
+65 6252 3322 (Thomson)
+65 6513 1155 (Orchard)
+65 6377 3322 (Sentosa)
Emailbroadrick@etonhouse.edu.sgthomson@etonhouse.edu.sgorchard@etonhouse.edu.sgsentosa@etonhouse.edu.sg
WEBhttps://ehis.edu.sg/

インターナショナルスクール
幼稚園・小学校に
安心して通っていただくために
~保護者の質問にお答えします~

EtonHouse
International School
イートンハウス・ブロードリック校

イートンハウス・ブロードリック校は、3~12歳(N1~Y6)対象のインターナショナルスクールです。1995年の開校以来、国際バカロレア認定校として特色ある「バイリンガル教育」を展開しています。緑豊かな住宅街のイーストコーストに位置し、温かい校風でも知られています。小学校卒業後は、オーチャード校の中高等部へもスムーズに進学することができます。

EtonHouse International School

お子さまが、はじめてインターナショナルスクールに通うご家族も多いでしょう。今回は、保護者の素朴な質問に、本校の教員がお答えします。

Q.はじめてインターナショナルスクールに通いますが、大丈夫でしょうか。

A. エドワード校長より
インターナショナルスクールは、どのお子さまにとっても、かけがえのない豊かな体験をもたらすでしょう。35ヵ国の子どもたちが集まる本校は、まさに言語と文化の「るつぼ」であり、多様性を尊重する理想の環境です。

入学するお子さまとご家族を全面的にサポートします。本校には、ご家族と学校のスタッフによる緊密なコミュニティがあり、安心して学校生活を送っていただけます

EtonHouse International School

エドワード 校長

Q.幼稚園と小学校ではどのように過ごしますか。

A. トレイシー先生より
楽しい園・学校での日常をご紹介しましょう。

8時~ 子どもたちはバスや車で登園・登校します。MRT駅やバス停も徒歩圏にあります。
☝通学路沿いには川があり、カワウソの親子や魚や亀もいますよ!
午前・午後の学び 学習は「なぜ?」「どうして?」という問いから始まり、お友だちと学び合います。
☝英語・算数・科学・社会・アート・音楽・ドラマ・読書・体育などを学びます。ICTはY1から始めます
「 バイリンガル教育」として、3~4歳(N1~2)のお子さまは全員中国語を学びます。日本語も追加で学ぶことができます。Y1からは、小学校卒業時に中国語が流暢に話せることを目指す、「英・中バイリンガルコース」もご用意しています。
たくさんの外遊びで、思う存分体を動かします。
☝プレイグラウンドや五感を刺激する庭、砂場・水遊び場があり、自転車や三輪車で駆け回ることもできます。
お昼など お弁当または給食のいずれか、午前・午後にはおやつが出ます。
☝給食にはベジタリアン・メニューもあります。

EtonHouse International School

トレイシー先生(幼稚部)

Q.日本人のお子さまの様子を教えてください。

A. 藤恵先生より
同じ日本人でも、お子さまの個性はさまざまです。私たちは一人ひとりに「それぞれの違いを大切にしましょう」と伝えています。学校に慣れるペースも異なりますから個別に対応しサポートしています。

EtonHouse International School

藤恵 先生(日本語)

Q.日本人のお子さまの様子を教えてください。

A. メーガン先生より
「バディ・システム」を採用しています。学校のことを良く知る在校生が「バディ」となり、休み時間を新入生と過ごし、学校のいろいろな場所も教えてくれます。英語をこれから習得するお子さまには、同じ言語を話すお友だちが「バディ」になるため、ご安心ください。教員たちも新しいお子さまのことを特に注意深く見守っています。特に小さなお子さまの場合、外遊びの時間などに、お友だちと遊べるよう先生が近くでそっとサポートしています。

EtonHouse International School

メーガン先生(小学部)

保護者の声

小林 菜穂子さん
小林さん一家
桜綾(さや)さん(Y6)、梨彩(りさ)さん(Y3)、杏菜(あんな)さん(N1)

EtonHouse International School

2020年に来星し、姉妹3人で通い始めました。入学を決めた理由は、「英語初心者にも手厚いサポートがあること」「家庭的で温かい雰囲気がありつつ、必要な設備は整っていること」「日本語クラスがあり、英語習得後の日本語の学習環境があること」でした。

やはり言葉の壁は厚く特に上の子ほど苦労していますが、担任の先生をはじめ専科の先生やオフィスの方々まで、私たちの状況を理解し支えていただいています。特に担任の先生とは頻繁にコミュニケーションを取り、課題の進め方などを相談させてもらっている他、私自身も毎朝オフィスの方の温かい出迎えに励まされ、「この学校にして良かったなぁ」と実感しています。

三女は遊びの中に、自然と学びの要素が繰り込まれていてIBプログラムの素晴らしさを実感しています。

特別割引・オープンハウスの詳細はこちら
対象校舎、期間など、詳細はウェブサイトでご確認ください。
https://www.etonhouse.edu.sg/+65-6746-3333
enquiry@etonhouse.com.sg

※2021年3月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP