新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

学校・幼稚園

インター校

EtonHouse International School

2022.09.22

  • 国際バカロレア(IB)

住所 51 Broadrick Road Singapore 439501
8 Thomson Lane, Singapore 297743 
10 Tanglin Road, Singapore 247908 
33 Allanbrooke Road, Sentosa, Singapore 099981
電話番号 +65-6746-3333 <Hotline>
+65 6346 6922 (Broadrick)
+65 6252 3322 (Thomson)
+65 6513 1155 (Orchard)
+65 6377 3322 (Sentosa)
Email [email protected][email protected][email protected][email protected]
WEB https://ehis.edu.sg/

EtonHouse
International School

インターナショナルスクール
幼稚園から
高校までの学び

日本をはじめ世界各国に幼稚園(プレスクール)・インターナショナルスクールを展開するイートンハウスは、ここシンガポールで17年間の一貫教育※をご提供しています。
※18ヵ月~18歳対象

EtonHouse International School

Q. 何歳から入園・入学できますか。

A. EtonHouseでは1歳半から幼稚園に入園でき、高等部の18歳までの生徒が通っています。EtonHouseインターナショナルスクールの小学部では国際バカロレア(IB)の初等教育プログラム(IB PYP)、中学部ではIGCSE※1、高等部では国際バカロレア・ディプロマプログラム(IBDP)を導入しています。いずれの課程も、お子さまが自分自身と周囲の世界について新たな発見をするように促す「探究型の学び」をご提供しています。本校で学ぶことで、実社会において能動的に行動できる人を育成していきます。

幼稚園(プレスクール)・小学部・中高等部の17年間の学び

EtonHouse International School

本校はシンガポール全土に14のキャンパスがあり、ご自宅に近い幼稚園や小学部を選択することができます。さらに小学部卒業後はオーチャード校の中・高等部へと進学できます。またEtonHouseは系列校としてミドルトンインターナショナルスクール3校もあり、ここではNursery 2 からGrade 12(4~18歳)の生徒がIPC※2、IMYC※3、ケンブリッジIGCSE、Aレベル※4のプログラムで学んでいます。

※1 …International General Certificate Of Secondary Education 国際的な英国式中等教育カリキュラム
※2 …International Primary Curriculum 国際初等教育カリキュラム
※3 …International Middle Years Curriculum 国際中等教育カリキュラム
※4 …英国ケンブリッジ大学国際教育機構認定の「Aレベル(Advanced Level)」の卒業資格

Q. 入学や編入の際に、学年はどのように決まるのでしょうか。

A. お子さまの誕生月によって、8月で学年を区切っています。例えば、2015年9月~16年8月に生まれたお子さんは、22年8月にYear2 になります。

EtonHouse International School

Q. 御校の特徴を教えてください。

A. EtonHouseは、何よりも一人ひとりのお子さまを尊重し、個性を祝福して大切にする「インクルーシブ(包括的)な学校」として際立っています。各キャンパスは小規模で生徒に対する教師の数も多く、それぞれの生徒に合わせきめ細やかに対応できます。どのお子さまも自分らしく成長し、活躍できるのです。新しく編入するお子さまも温かく迎えられてすぐに馴染み、互いにサポートし合う環境の中で仲間や教師たちと強い絆で結ばれていきます。どの先生も全校生徒を把握しており、学校全体が家族のように共に成長しています。

EtonHouseにはバイリンガル教育を先駆的に行ってきた歴史があり、これまで数多くの生徒たちをバイリンガルに育ててきました。子どもたちは言語を「教えられる」のではなく、自分自身の興味がある分野でコミュニケーションをとる中で「身につけていく」ものと考えています。生徒たちは言語を楽しく学びながら、言葉の背景にあるその国の文化も理解し尊重するようになります。キャンパスによって、中国語の他に日本語を選択することもできます。※

※日本語を学べるキャンパス:
EtonHouse Robertson Walk校、Mountbatten 223校、Newton校、Broadrick校。
Orchard校ではIBDPの科目としてJapanese Aを履修できます。

本校の生徒たちは実にさまざまな国から来ています。英語が第一言語ではないお子さまのために、Broadrick、Orchard、そしてThomson校では英語補習クラス(EAL:English as an Additional Language)を提供しています。多くの生徒がこれらのキャンパスで英語力をしっかりと向上させてきました。豊富な経験にもとづいた効果的な指導により、英語力が飛躍的に向上しています。EALを修了した生徒は、さらに新しい言語を学んでいます。

Year 11の段階で英語力の基準を満たしていない生徒には、IBDP準備段階として「Foundation IBプログラム」をご用意しています。ここでは英語力を強化する授業を集中的に受けながらIGCSEの科目も学び、Year 12からIBDPを学ぶ準備を総合的に行っています。

EtonHouse International School

Q. IBプログラムについて教えてください。

A. Orchard校ではIBDPでの経験が豊富な教師たちが丁寧に指導しています。IBDPを学ぶ2年間は決して楽な期間ではありませんが、教師たちは勉強面だけでなく、希望するキャリアや大学への出願プロセスなど、さまざまな角度から生徒をサポートし、将来の進路を考えた上で選択や決断ができるように導いていきます。

入学金割引キャンペーン
EtonHouse インターナショナルスクール

2022年1月17日(月)~3月7日(月)
期間中に入学手続きをされる方には
入学金を最大でSGD1,250割引します。
詳細や学校見学のご予約はこちらからどうぞ
https://bit.ly/31JQ6Mk

※関連記事
シンガポールプレスクールお役立ちマップ・リスト(2021年1月現在 保存版)
https://spring-js.com/singapore/15951/

<EtonHouse International School(プレスクール)に関する情報はこちら>
https://spring-js.com/singapore/582/

※2022年1月10日現在の情報です。最新情報は直接お問い合わせください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

PAGE TOP