シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

シンガポールへようこそ

Tokio Marine Life Insurance Singapore Ltd.

2017.06.23

LINEで送る
Pocket

教育資金の準備はお済みですか?
受験や進学、留学などお子さまの「夢」をサポートするために。

教育資金は今から計画的に。

シンガポールは子育てがしやすい国です。シンガポールで充実した生活を送るとともに、お子さまの将来への備えも、早めに始めませんか?

「シンガポールに居住している」からこそ、学資保険。

東京海上シンガポール生保の学資保険は貯蓄効果が高いため、万が一の際の備えと、将来の「夢」のサポートを同時に実現することができます。当地で学資保険に加入するには、「居住」していることが条件になります。途中帰国の際も、事務手続きのみで継続が可能です。在星中にそのメリットを最大限に活かし、お早めにお子さまの教育資金の準備を始めませんか?

加入時期が早いほど、受け取り学資金が増加。

幼稚園児を持つご家庭や、妊娠中から検討する方も多いという学資保険。大学入学時にまとまった金額を受け取れることは、大きな安心につながります。お子さまへの何よりの贈り物になるに違いありません。

東京海上シンガポール生保の強み

  • 日本語でのお問い合わせが可能
  • 積み立て金額・期間に応じたオーダーメイドのご提案
  • 1948年の創業以来、シンガポールで69年の生命保険事業の歴史
  • シンガポールドル建ての生命保険は資産の通貨分散に有効

学資保険(TM KidStart)の特徴

  • 早めに積み立てを開始することで、満期返戻金の年間利回りが高くなります。
  • お子さまが10歳のお誕生日までに加入することが条件です※。
    ※11歳以上のお子さまには別途積み立て型の保険商品がありますので、詳細はお問い合わせください。
  • 保険加入者である保護者さまに万が一のことがあった場合に、その後の保険料が免除される特約を付帯できます。

東京海上シンガポール生保 Japan Desk ドミニクさん

東京海上シンガポール生保
Japan Desk ドミニクさん

「難しい英文の保険契約書も日本語で丁寧に説明させていただきます。同業の父から学んだプロ意識と責任感で分かり易くご提案いたします。 」日本人のお客さまを担当して5年以上。シンガポールの保険事情に精通しているからこそ、安心して将来の相談が可能です。

もしも帰国が決まったら?

ここが大切:必ず住所変更をお知らせください。契約者配当金などの重要なお知らせはご指定の住所に毎年送付されます。

受け取りの手続きは?

ここが大切:通常は、シンガポールドル建ての小切手による受け取りになります。国外に在住の場合はご希望の受け取り方法をご連絡ください。ご指定の銀行口座への振込みも可能です(海外送金手数料が発生する場合はお客様負担)。

Case Study: 学資保険(TM KidStart)の活用例

Case Study: 学資保険(TM KidStart)の活用例

連絡先

Tokio Marine Life Insurance Singapore Ltd.(Company Reg. No.194800055D)
20 McCallum St #07-01 Tokio Marine Centre, SIngapore 069046
www.tokiomarine-life.sg

生命保険は原則対面でお客様のニーズを確認し、商品のご案内を行っております。記載されている保険商品は東京海上シンガポール生保が引受を行い、東京海上シンガポール生保が認可する代理店等を通じて購入頂けます。商品の購入に際して、ファイナンシャル・アドバイサーから商品に関する情報及びアドバイスを求めるようにしてください。生命保険を契約する際は長期的な視点でご判断ください。早期解約時の返戻金は、払込保険料を下回る場合があります。現在ご加入している保険契約(以下、現契約)を解約し、新たな保険契約(以下、新契約)に切り替える場合、新契約と現契約が同じ保障内容でも新契約の保険料が現契約より高くなる、もしくは新契約と現契約の保険料が同額でも新契約の保障内容が現契約より劣る可能性があります。シンガポール国内における保険契約は、Singapore Deposit Insurance Corporation(以下、SDIC)のPolicy Owner’s Protection Schemeによって保障され、お客様ご自身で特段手続き等は必要ありません。本スキームの保障内容や条件等、詳細につきましては、弊社にご連絡頂くか、Life Insurance AssociationもしくはSDICのホームページ(www.lia.org.sg or www.sdic.org.sg)をご確認ください。本広告に記載された情報はあくまで一般的な内容であり、2017年6月1日時点のものです。

日本語でのお問い合わせ
Email: japan.custsvc@tokiomarine-life.sg
Tel: 8200-6767(ドミニク・ウォン ChFC(R))

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP