シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

シンガポール日本人学校の広場

第20回 小学部チャンギ校

2018.01.10

LINEで送る
Pocket

運動能力、体力の強化を目指して

日本の子どもたちと比べると、シンガポールの子どもたちはスクールバスで通学する子が多く、持久力や柔軟性にやや弱い部分が見られます。そこで、本校は体力の強化を目指して、なわとびとマラソンに取り組んでいます。

なわとびでは目安として級を設けたり、マラソンではシンガポールを一周するマップを作成し、走った分だけ地図にマークをつけたりし、楽しみながら取り組めるよう工夫しています。体力づくりは健康の維持には欠かせないものです。生涯、自分の体について関心を持てる子どもたちが育っていくことを目指しています。

社会に目を向けて

本校は日系企業の協力のもと、社会に目を向けた教育活動にも取り組んでいます。

電子顕微鏡を使った理科の授業では、見たこともないミクロの世界に、子どもたち は目を輝かせていました。石けんを使った手洗いの学習では、どのように雑菌が取れていくかを、ブラックライトを使って観察しました。

このように、実際に目で見ることで、普段の生活に対する意識が変わっていきます。社会への興味関心を深めていくことは、子どもたちの成長にとって欠かせないものです。たくさんの方のご支援とご協力、教師たちの真摯な取り組みを通して、これからもチャンギ校は、子どもたちの逞しい心と体を育成していきます。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP