新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

学校・幼稚園

インター校特集

シンガポール(およびマレーシア ジョホールバル)
インターナショナルスクール 保存版
お役立ちマップ・リスト(2018年3月現在 保存版)

2018.03.23

LINEで送る
Pocket

Why
インター校?

グローバル人材の育成においてますます注目が高まるインターナショナルスクール(以下、インター校)。各学校にそれぞれの魅力があり、お子さまに合った学校を選ぶのは容易ではありません。

学校探しの際は、実際に足を運び、気になる学校の先生や授業を自分の目で確かめることをおすすめします。また在校生の保護者やプロのアドバイザーに話を聞いてみるのも良いかもしれません。

ご家族皆さまで納得のいく学校選びができますように、と願っています。

協 力
GMN(Global Moms Network)シンガポール
シンガポールで教育関連イベントを開催しているお母さんたちのためのネットワーク。本年2月には海外教育スクールコーディネーターの大畑華子氏と草埜圭紀氏をスピーカーに、講演会「インター・ローカルスクール徹底比較」を開催。

インター校の魅力

ここがオススメ!
◆ 多様な国籍の子どもが在籍しており、豊かな異文化体験ができる。
◆ 英語力を自然に育むことができる。
◆ 多くの学校が、国際統一カリキュラムとして評価が高い国際バカロレア(IB)または各国の教育カリキュラムを導入しており、プレゼンテーションやディベート、STEM(科学・テクノロジー・工学・数学を同時に学ぶ教科)やプログラミングなど、
世界標準の学びを経験できる。
◆ 奉仕活動などに参加する機会が多く、道徳観や人間力の向上も図れる。
◆ 国際的に通用する卒業資格であることが多く、大学は日本も海外も選択肢に入れることができる。

こんなお声もありました

◆ 日本的なマナーや掃除の習慣は家庭での取り組みが必要。
◆ 補習校や学習塾での教育を受けることはできるが、日本語の維持には家庭でのサポートが必須。
◆ 保護者の学校行事やボランティア参加があるため、積極的な関わりが求められる。
◆ 生まれ月などにより、日本の学年と一致しない場合があることに留意。
◆ 家族が帰国しても子どもが残る可能性がある場合は、学校によりStudent Pass(学生ビザ)での
在学が可能かどうか、また、寮という選択があるか要確認。

お役立ちチェックリスト

学校訪問やお問い合わせの際には、事前に気になっている項目をリストアップしておきましょう。

チェック項目例
□ 英語が母語レベルではない場合、英語サポート(ESL/EAL)の有無、頻度や時間数など
□ どの学年に入れるか(学校によって年度の区切りが異なるため)
□ 教師陣の国籍の内訳、資格など
□ カリキュラム、宿題についてのポリシーなど
□ 学校の場所や、スクールバスのルート
□ クラブ活動の種類や校外活動の内容
□ 学校の規模、1クラスの人数
□ 授業料、設備費、支払方法など
□ 進学カウンセラーの有無
□ 生徒の国籍の内訳、日本人の割合
□ 学校の設備(校庭の広さ、特定のスポーツや音楽、IT 教育の環境など)
□ 中高生の場合は、大学の進学実績、IBスコアの実績など
□ 日本語学習プログラムの有無、母語レベルかどうか
□ 給食の有無・食堂の環境
□ 長期休暇の時期
□ IBの場合、日本語を選択できるか。高度なHLか、標準的なSLか
□ アレルギー対策
□ 日本人教員・職員の有無
□ 編入可能な時期(ウェイティングリストの有無)
□ 入学・編入試験の有無

1 2
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP