シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

インター校

Australian International School

2018.01.10

  • 国際バカロレア(IB)
  • 寮がある学校
LINEで送る
Pocket

Australian International School
25 years

選ばれる理由
フレンドリーで居心地が良い学校

オーストラリア人は、フレンドリーで親しみやすい国民性がよく知られています。本校オーストラリアン・インターナショナスクールもまた、温かい校風が魅力であり、誰にとっても居心地の良いコミュニティを実現しています。本校は全てのお子さまがこの学び舎で目覚ましい成長を遂げるように、アカデミックな面だけでなく、芸術やスポーツ、さまざまな課外活動などで個々の力を発揮できる場を数多くご用意しています。

Australian International School

在校生の声
Year 9 林 悠永(はるなが)くん

Australian International School
最初は、外国の新しい学校に行くことがとても嫌で気が重かったのですが、編入したその日から、先生や同級生たちが歓迎してくれたことは嬉しかったです。

小学2年生の弟もAISに通っています。二人ともはじめはあまり英語が話せませんでしたが、いろいろな国の同級生と過ごしているうちに、少しずつ英語がわかるようになりました。今ではコミュニケーションにだいぶ自信がつきました。

先生や学校の雰囲気は、日本の学校とは随分違いますが、僕はAISがとても気に入っています。先生も生徒も皆リラックスしていて親切で、オープンな雰囲気があるおかげで学校にすぐに馴染め、友だちもたくさんできました。

第二言語としての英語(EAL)の授業では、英語の基本が身につけられたので、同級生との会話などにもすぐに役に立ちました。インターナショナルスクールに入ったこと、そして英語ができるようになったことは、僕の将来に大きくプラスだと思います。なぜなら、世界のどこへ行っても、進学や就職の「可能性」が大きく広がるからです。

保護者の声
Year 2 Mちゃん、幼稚園 Yちゃんのお母さま

Australian International School

先生やスタッフの皆さんはとても温かく迎えてくださいました。私たちのシンガポール生活が順調にスタートできたのも、学校の存在が大きかったと感謝しています。AISの第一印象は、スタッフの方がとてもフレンドリーで気さくな雰囲気だったことです。私たちの疑問に丁寧に答え、ニーズを的確に理解してくださいました。ファシリティにも感銘を受けましたが、何よりもこの温かい校風が、娘たちをこの学校に通わせたいと思った決め手でした。小学2年生の長女は毎日楽しく通学しており、次女も新しくオープンした幼稚園Early Learning Villageでの毎日が嬉しくて仕方ないようです。二人ともたくさんのお友だちに恵まれ、英語力もついてきたことに満足しています。

学校の先生・スタッフの方々は、子どもたちの名前を覚えていて、毎朝登校時に声をかけてくださいます。クラスの保護者の皆さんもとても優しくフレンドリーです。私にとって学校は、もはや大きな家族のような存在です。AISのメンバーになったことで、私たちのシンガポール生活そのものが居心地の良いものになりました。

教員の声
中・高等部 校長 Fiona Johnston

AISでは、生徒一人ひとりが21世紀の社会で活躍するために日々学んでいます。また、お子さまが幸せな人生を送るために、心身の健やかな成長と豊かな人間性、そして困難にあっても粘り強くやり通す力を育んでいます。

本校の誇りは、学校のどこにいても「温かなコミュニティ」を実感できることです。そこにあるのは一人ひとりをつなぐ「強い絆(きずな)」であり、教師と子どもたちの厚い信頼関係です。

人間としての価値を決め社会で役に立つために必要なのは、単に学校で良い成績をとることではありません。生徒一人ひとりが自らを省み、他者をいたわり、信念に基づいて行動できる人になることこそが求められています。お子さまに人生で何か尊いことを成し遂げて欲しい、そう願う私たちは、全人教育に全力で取り組んでいます。

AISのコミュニティが、皆さまを歓迎します。
詳細はぜひお問い合わせください。

phone: (+65)6517-0247
mail: admissions@ais.com.sg
web: www.ais.com.sg

※2018年1月10日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

1 2 3 4 5 6 7 8
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP