シンガポール発海外教育情報誌サイト

シンガポールで教育 Singapore

インター校

Australian International School

2018.06.25

  • 国際バカロレア(IB)
  • 寮がある学校
LINEで送る
Pocket

住所1 Lorong Chuan Singapore 556 818
電話番号+65 6653 7906
WEB

http://www.ais.com.sg

Email

admissions@ais.com.sg

インターナショナルスクールの算数教育
オーストラリアン・インターナショナル・スクール

AISの算数教育

皆さんは子ども時代、算数が得意でしたか?ピタゴラスの定理を考えているうちに、代数、分数、筆算がぐるぐると頭の中をよぎっていく…。当時を思い出すと、問題に苦しんだ記憶がよみがえってくる方もいらっしゃるでしょう。

かつては根拠をしっかり理解するより先に定理を丸暗記したり、長い計算式をひたすら解いたりする授業もありましたが、今では算数の学習法はもっと楽しく、子どもが主体的に学ぶスタイルになりました。

オーストラリアン・インターナショナル・スクール(AIS)の小学部算数科副主任であるLucas McKay先生は、「丸暗記で得た知識はその場しのぎでしかなく、自分のものにはなりません。本校ではこの学習スタイルを根本的に見直し、算数が子どもたちにとって、いかに日常に関わる身近なものであるかを理解してもらうようにしています」と語ります。

では、どのようにしたら算数が好きになり、得意科目となるのでしょうか。算数の必要性を考えながら、AISのアプローチをご紹介しましょう。

なぜ、算数は大切なのか?

お金の管理、買い物、仕事、報道されるニュース…と、日々の生活において算数の知識は欠かせません。数学的な考え方ができれば、問題を解決する糸口を見つけることができ、さまざまな場面でこの力が発揮されるでしょう。どんなにテクノロジーが進んでも、数学的要素なしでできる仕事はありません。それは企業経営者であっても、店員さんの仕事であっても同じです。仕事の種類に違いはあっても、職務を果たすには基本的な「数学的な問題解決能力」が必要になります。「数字に強くて計算ができれば良い」という単純な話ではなく、重要なのは論理的思考力です。何か問題に直面した時に異なった視点で考えられることは、仕事でもプライベートでもさまざまな場面で必要不可欠のスキルで、円滑な対人関係にも役立つに違いありません。

Australian International School

算数のセンスを磨こう

本校で特に重視しているのは、「数字のセンス」を磨くことです。数字を見た時に、ただその字面を追うのではなく、「なぜ」という根拠が思い浮かぶことが大切です。例えば九九の丸暗記は、何度も繰り返せば誰でもできるようになりますが、覚え間違いをしてしまう危険性があります。「なぜ、2×2=4になるのか」という仕組みをお子さま本人が理解していれば、決して計算間違いは起こらないはずです。ある調査結果によると、特に女児には、丸暗記と単なる反復練習があまり効果的とは言えず、むしろ算数の落ちこぼれを作ってしまうことが指摘されています。つまり、丸暗記と反復練習を全児童に同じようにさせるのは、あまり効果がないということです。

そこで本校では、一人ひとりのお子さまによって、個別の学習スタイルを分析し、その子に合った学習方法で教えています。

Australian International School

~学習スタイルの違いは、以下のような個性で分類できます。~

1) リスクをとって、挑戦してみる子
2) 振り返りができ、異なる考えを受け入れられる子
3) コミュニケーションを通して、理解する子
4) 自分一人で、じっくり考えられる子

子どもたちの声に耳を傾け個性を把握することで、その子にとって効果的な学習プロセスが判明します。子ども自身がどの方法が良いかを自ら選び、問題に挑戦するのです。

家庭でどのようにサポートするか?

ご家庭では、どのように学習を進めれば良いでしょうか。保護者の方にお願いしたいのは、「考えるプロセス」をサポートしてあげることです。早々と答えを教えてしまうのでは、意味がありません。「この問題はどうやったら解けるかしら?」「他の方法を考えてごらん」などの声がけをしてみましょう。早く問題を解くことばかりにとらわれると、子どもたちはストレスを感じてしまいます。結果的に算数嫌いになってしまう恐れがあるので、注意が必要です。

保護者の皆さまは、お子さまに対して前向きな対応をしてください。お子さまの間違いに固執するのではなく、良くできた点を褒めてあげましょう。そして、ぜひご家庭でのお子さまとの過ごし方にも、算数的な工夫を取り入れてください。パズルやサイコロゲームを家族で楽しみながら、数字のセンスを養うのも良いでしょう。他にも親子の会話の中で問題を出し合うのはいかがでしょうか。例えば外食に出かける時や、スポーツをしたりお料理をしたりする時でも、身近にあるものを題材にして子どもたちが楽しく取り組めるような場面を作ってみましょう。 

AISのコミュニティが、皆さまを歓迎します。
詳細はぜひお問い合わせください。

phone: (+65)6517-0247
mail: admissions@ais.com.sg
web: http://www.ais.com.sg

※2018年6月25日現在の情報です。最新情報は直接お問い合わせください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP