新型コロナウィルスによりイベント等は急な変更もございます。事前に必ずお問い合わせください。

シンガポールの教育情報 SPRING

国・地域を選択する

帰国に備えて

中学・高校

土浦日本大学高等学校

2021.06.25

  • 寮がある学校
LINEで送る
Pocket

住所〒300-0826 茨城県土浦市小松ケ丘町4-46
電話番号+81-29-822-3382
WEBwww.tng.ac.jp/tsuchiura/

<2021年 海外生向け 誌上学校説明会>
男女ともに帰国生向けの寮を備えた活気あふれる進学校

本校は「自主創造」を掲げて実学を重視する日本大学の教育理念に基づき、社会で活躍できる人を育てることを目指しています。2005年に「グローバル・スタディコース」を開設して帰国生入試を始めて以来、積極的に帰国生を受け入れています。帰国生の多くは寮生活を送っていますが、本校は成田空港,東京駅のいずれからも1時間圏内という好立地にあり、海外勤務の保護者の方にもアクセス良好です。

土浦日本大学高等学校

豊かな人間性をもつ活気あふれる進学校を目指して

学校長 吉田 正俊

本校は「一人ひとりの生徒と向き合う教育」を目指しており、豊富なカリキュラムを用意してコミュニケーション能力を伸ばし、幅広い学習指導を展開しています。大学付属校、進学校、スポーツ強豪校、グローバル教育校、帰国生受け入れ校として生徒の夢の実現に向け、 授業だけでなく学園生活全体を通して一人ひとりの適性を見極め丁寧に向き合っています。活気あふれる進学校で、あなたの可能性に向かってチャレンジしましょう。

土浦日本大学高等学校

海外生在籍数 82名

【カリキュラム】
全員が輝ける舞台がここに

大学付属校のメリットを生かして、幅広い体験を重視する多様なプログラムを整備。他大学受験や海外大学進学へも対応するなど、一人ひとりにあわせた教育カリキュラムを提供し、大学付属校にとどまらない幅広い教育活動を展開。

「 総合型選抜」や「学校推薦型選抜」での高い合格率は、豊富な「探究型学習」で育まれた主体的な学びの賜物。企業から課せられた課題にグループで取り組む「企業インターンワーク」では、チームでの問題解決能力を伸ばす。

最先端の英語教育では、独自の英語教育プログラムで実践的な英語力を伸ばし、研究やビジネスの場面で使うのにふさわしい語彙や表現を磨く。経験豊富な教員が、TOEFL・IELTSなどの資格試験も徹底指導。

土浦日本大学高等学校

将来世界で活躍するために、また、第2言語である英語の上達には母国語の力が不可欠。本校の優れた「日本語教育」では、表現や論述演習などを通して日本語力を鍛え日本文化を学ぶ実習を導入。

土浦日本大学高等学校

生徒全員の可能性を広げるために多様性を重視。文武両道を掲げる本校では、帰国生でも部活動の全国大会で活躍する生徒も多数。国内生でも帰国生から刺激を受けて海外大学へ進学する生徒などさまざま。学校はまさに一人ひとりが輝く舞台。

土浦日本大学高等学校

【進路/合格実績】
大学の付属のメリットを生かしつつ、国公立大学や海外大学へも
帰国生 過去5年間の進学先

日本大学 81名 ※医学部 1名
The University of Manchester 1名
筑波大学 2名、千葉大学 1名、茨城大学 2名、宇都宮大学 2名、新潟大学 1名、高知大学 1名、横浜市立大学 2名
上智大学 6名、青山学院大学 4名、立教大学 2名、中央大学 2名、法政大学 2名、立命館大学 13名、関西学院大学 2名、津田塾大学 1名、明治学院大学 1名、日本女子大学 1名、武蔵大学 1名、獨協大学 2名、東京電機大学 1名、駒澤大学 1名、共立女子大学 1名、武蔵野大学 2名、東邦大学 1名、東海大学 2名、東京家政学院大学 1名、立命館アジア太平洋大学 2名、東京薬科大学 1名、関西外国語大学 1名、玉川大学 1名、相模女子大学 1名

【入試情報】

海外学力選抜入試 2021年10月30日(土)
試験会場:シンガポール、バンコク、ジャカルタ、台北
入試科目:国語・数学・英語・面接(単願のみ)

海外アドミッションズ・オフィス入試
随時実施 ~10月27日(水)最終日
試験会場:インターネット会議システムZoomなどを使用
入試科目:出願書類・事前課題・面接

帰国生入学試験(国内入試) 2022年1月22日(土)
試験会場:土浦日本大学高等学校
入試科目:国語・数学・英語・面接

※新型コロナウイルス感染症の影響により変更・中止となることがあります。
 本校ウェブサイトより最新情報をご確認ください。

【在校生より】
生活の全てが充実

3年生 宇治田 咲桜 さん
シンガポール日本人学校中学部出身

土浦日本大学高等学校

シンガポールには中学校2年生から2年間滞在していました。寮完備で私に合ったコースがあることが魅力で入学しました。寮では3食提供され必要な設備も全て揃っており、親から自立して暮らすには最適な環境が整っていると思います。休日はクラスの友人と外出したり寮でゆっくり過ごしたりと生活全般が大変充実しています。

土浦日本大学高等学校
〒300-0826
茨城県土浦市小松ケ丘町 4-46
JR常磐線「 土浦」駅 下車 徒歩20分 またはバス10分
TEL: +81-29-822-3382https://www.tng.ac.jp/tsuchiura/kouhou@tng.ac.jp

※2021年6月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
LINEで送る
Pocket

PAGE TOP